JUSCPAは、日本における米国公認会計士のソサイエティです。

Membership

入会の前にお読みください

入会受付を年二回(5月と11月)の受付から、常時の受付に変更いたしました。
米国公認会計士試験合格者の皆さんのご入会を、心よりお待ち申し上げております。

Japan Society of U.S. CPAs(略称”JUSCPA”)への入会資格は、米国公認会計士試験の全科目合格者です。メンバーの勤務先は監査法人、会計事務所、事業法人、金融業界、コンサルタント会社、大学、自営等、幅広い構成になっています。入会につきましては、 当ホームページに記載されていますSocietyの目的、運営機構、活動内容等ならびに下記の「入会にあたって」をご理解の上、「JUSCPA会員登録」へお進みください。 入会に際しては、資格保持を証明できるもの(例えば認定証又は合格通知のcopy)をご提出していただきます。

入会にあたって

設立以来JUSCPAの活動はすべて会員の方々の積極的な貢献によるものです。今後とも専門部会や理事会への自発的な参加が会の存続にあたっての基本であります。

JUSCPAは会員となるU.S.CPAの人一人が自主的に活動し交流・研鑽・貢献を果たす場所です。Societyに加盟し会の運営や各専門部会の活動に積極的に参加したいという方、 運営の議決権を行使し、少しでも会の運営に貢献したいと思う方、Societyに参加することに誇りを持っていただける方に入会をお勧めします。

以上の趣旨をご理解いただきご賛同いただければ当会へのご参加をこころより歓迎申し上げる次第です。

JUSCPA会員の特典

サービス 内容 コメント
1:会員専用ブログへのアクセス 会員専用ログインIDとパスワードの提供。 会員における情報共有の場となります。
2:JNLニュース配信 会の活動、関連情報の各種案内をE-mailで適宜配信。  
3:研鑽の場への参加 会員用にJUSCPA Forum年2-4回程度、CPEセミナー、およびその他の研鑽の場が開かれます。 会員は無料あるいは特別料金で参加できます。
4:専門部会、リサーチ活動への参加 会員同士が自主的に設けている各種専門部会、リサーチ活動への参加ができます。 部会活動はLearning&Eventsを参照ください。
5:会員交流会への参加 会員同士の交流会・懇親会を適宜開催しており、会員同士の懇親の場がもてます。 会員はそれぞれ各種の場で活躍中であり、また年齢層も幅広い会です。
6:求人情報の提供・配信 JNLまたは会員ブログを通じて求人情報を共有することができます。また人材紹介会社との共催セミナーなども実施されます。 CPA資格を有している人が必要、あるいは求められている場合の求人情報です。

入会金及び年会費

入会金
4,000円
年会費
5,000円
  • 当Societyの会計年度は毎年4月1日より翌年3月31日です。
  • 入会は常時受け付けておりますが、事務処理の都合上、毎月末までにお申し込み頂いた方に、翌月月初に入会手続き書類を郵送いたします。
  • 入会した会計年度(例:平成29年10月に入会された方は、平成30年3月末まで)の年会費は無料となります。翌会計年度から(例:平成29年10月に入会された方は、平成30年4月1日から)の年会費は5,000円となります。

入会手続きの流れ

エントリー
当ページの「JUSCPA会員登録」に進み、入会申込みフォームに必要事項を入力し、送信して下さい。
受領通知メール
お申込みの受領をメールで送信いたします。
入会申し込みフォーム中の連絡用メールアドレス宛に送信されますので、正確にご記入ください。
受領通知メールが1〜2日中に届かない場合は、お手数ですがお問い合わせ下さい。
ご入会手続き
JUSCPA事務局より入会費、年会費の自動振り替え用紙を郵送させていただきます。
資格保持を証明できるもの(例:認定証または合格通知の写し等)を自動振り替え用紙とともに返送いただきます。
入会手続き完了
入会書類審査後、入会手続きの完了のお知らせと、会員ブログへのログインID/パスワードの発行をさせていただきます。
入会後に適宜、新入会員向けオリエンテーションを実施しております。

 
 

*ご不明な点はお問い合わせページからお願いいたします。