JUSCPAは、日本における米国公認会計士のソサイエティです。

Research

Research

JUSCPA ACADEMY Research & Educationでは研究員・客員研究員・アドバイザー・運営委員を募集しています。

募集要項

1. 役割
(1) JUSCPAアカデミー「 研究員
– 研究活動を単独又はグルーブで行い、研究成果を下記の何れかの方法でJUSCPA会員に還元する。

(2) JUSCPAアカデミー「客員研究員
– JUSCPA外(大学、企業等)での研究成果を下記の何れかの方法でJUSCPA会員に還元する。

(3) JUSCPAアカデミー「アドバイザー
– 研究員に対して専門知識・スキルの助言を行う。
– 研究員の研究活動をサポートする。
– 研究の品質保証の為に研究成果のレヴュー等を行う。

(4) JUSCPAアカデミー「運営委員
– アカデミー運営の企画・実施を行う。

2. 義務
– 知的財産権を厳守すること。
– 研究成果の還元頻度は研究員が自分で目標を設定するが、途中経過でも良いので2年に1度は成果物を出す計画にすること。
– 進捗報告をアカデミー情報共有システムで最低年2回は行うこと。

3. 研究対象・内容
– 全ての学術分野(会計関連でなくてもよい)において、新たな知識を生み出す研究、あるいは既存知識の新たな活用方法の研究。
– 既存知識の「取りまとめ」、「比較」でも良いが、必ず研究者独自の見解を付けること。

4. 研究成果還元方法
(1) JUSCPAアカデミー内で発表
– アカデミーサロン(月例会)で発表
– アカデミー内情報共有システムに投稿 等

(2) JUSCPA会員だけに発表
– 会員限定の発表会で発表
– 会員限定の情報共有システムに投稿 等

(3) JUSCPA外へ匿名で発表
– JUSCPAホームページに研究グループ名で投稿 等

(4) JUSCPA外へ記名で発表
– JUSCPAホームページに個人名で投稿
– CPEセミナーで講師として発表
– 非会員も参加する発表会で発表
– 書籍出版
– JUSCPA Journal(仮)に投稿 等